激安な垂れ幕関連情報

HOMEおおまかな垂れ幕の種類の紹介

最終更新日:2017/11/20

おおまかな垂れ幕の種類の紹介

カラフルな垂れ幕・のぼり

垂れ幕にあまり興味のない人からすれば、「垂れ幕ってペラペラの布でしょ?」という感想で終わってしまうと思います。
確かに間違いではないでのすが、垂れ幕の素材というものは実は意外と奥が深いのです。
と言ってもマニアックな話ではなく、使うシチュエーションにとって素材の向き不向きというものがあるので、購入の際に参考になる話をしていきます。
おそらくどこの垂れ幕業者でも見かけるのが、トロマットとターポリンです。
トロマットはまさに幕用生地の優等生とも言えるもので、ほどほどに丈夫で値段も安いですから、スポーツ観戦の横断幕としても重宝されています。
そのため、ちょっと部活の応援に行くときは、とりあえずトロマットを選んでおけば間違いはありません。
強いて弱点をあげるとすれば、屋内の環境だとやや耐久性に難があるというところでしょうか。
そんなトロマットよりも丈夫な素材でできているのが、ターポリンです。
この名前を聞いたことがなくても、学校の運動会で先生方が待機しているテントの屋根にも使われている素材と言えば、なじみがあるのではないでしょうか。
ターポリンの特徴はその丈夫さです。
雨が降っても水分を通すことはありませんし、ちょっとやそっとでは劣化しないところが強みです。
このターポリンには生地をとにかく厚くしたものと、メッシュターポリンの2種類があります。
メッシュターポリンは風が通るように、小さな穴を複数開けたターポリンとなっています。
これだとテントとしては不向きですが、メッシュ型は高層ビルに垂らす宣伝用の幕として需要があります。
高所での風は強いですから、風通しの悪い普通のターポリンだともろに風を受けて、最悪の場合めくれ上がることもありますが、メッシュターポリンならそういった心配はないのです。
基本的にはこの2つから選ぶことになるでしょうが、垂れ幕を激安で商品数豊富に提供している業者ともなると、より多くの種類を用意しているところもあります。
例えばトロピカル。
これは、耐久性は高くありませんが、トロマットよりもさらに薄いため、かなり安い価格で提供されていることがあります。
もう1つは綿です。
綿素材は色のノリが良く、風合いも高級感が漂うので、完成度の高い垂れ幕が欲しい方は綿素材を検討してみるのもいいかも知れません。
このように、垂れ幕に使われている素材はさまざまな種類がありますが、垂れ幕は激安で豊富な素材を揃えている業者を選んだ方が、自分の希望する垂れ幕が手に入りやすくなります。

一覧はこちら

激安な垂れ幕ランキング

TOP